日記

【関係人口(9/27)】関係人口活用モデル事業におけるコミュニティーミッション作成ワークショップの実施

更新日:

関係人口活用モデル事業におけるコミュニティーミッション作成ワークショップの実施

2021年9月27日に兵庫県の関係人口活用モデル事業におけるコミュニティーミッション作成のワークショップが開催されました。

当日は、竹原集落の住民(地域おこし協力隊含む)・県民局専門官・洲本市・ふるさと応援コーディネーターが集い、前回の課題抽出ワークショップを踏まえたコミュニティーミッション検討を始めました。

前回の取り組みや関係人口活用モデル事業に関する解説は、第1回ワークショップのこちらの記事をご覧ください。

【関係人口(8/3)】関係人口活用モデル事業における地域課題整理のワークショップの実施

当日の様子

ふるさと応援コーディネーターの辻さんの進行の下、前回の課題抽出ワークショップででた課題に対するアプローチを書面におとし、コミュニティーミッション(今後の取り組み内容)について議論しました。

関係人口活用モデル事業に関わるワークショップは今回が3回目となります。

  1. 関係人口活用モデル事業の説明
  2. 地域の現状確認と地域カルテの作成
  3. 課題整理
  4. コミュニティーミッション作成(今回)
  5. オンラインカフェ
  6. 課題解決に向けた実践活動
  7. 振り返り会

今後の取り組みとなるコミュニティーミッションとしては、竹原集落を楽しんでいただける体験ツアーなどが企画できないか、参加者同士が意見を出し合いました。

竹原集落での新しい取り組みを検討していくにあたり、「集落にお金が落ちる仕組み」や「継続的に回る仕組みづくり」などが焦点になりながら、持続可能な事業について参加者で模索をしていくようなワークショップとなりました。

今回初回だったコミュニティーミッションの作成ワークショップですが、もう少し議論を継続する必要があるため、今回の内容を踏まえて2回目のワークショップを開催する予定です。

 

-日記

Copyright© 淡路島千草竹原集落公式ホームページ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.