日記

里山ウェディングロケーションフォトを開催

更新日:

2022年6月4日(土)にひょうご関係人口案内所さとまちガイドラボの企画から発足した「ロケーションフォトウェディング」が、竹原集落のあわじ花山水およびロングトレイルコースにもなっている柏原山にて行われました。

ひょうご関係人口案内所とは?

ひょうご関係人口案内所さとまちガイドラボ は、

「里山」と「街中」を行き来しながら、里山地域に継続的に関わる者を案内し、「街中」から「里山」へのつながりを築き、新しいヒトの流れを創出することを目的としています。

里山ガイドラボに属するコーディネーターを中心に、里山と街中の課題解決に向けて計画を統合化し、コミュニティミッションを作成してきました。

地域課題についてこれまで地域とともに検討し、課題解決に向けたアクションを起こしていきます。

今回、竹原集落で開催されたロケーションフォトウェディングは、竹原集落をフィールドにイベントを開催する団体を募ったところ、多数の応募があった中から実現した企画となります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

プノントイ(@phnomtoi)がシェアした投稿

主催されるのは、森林・里山資源の価値や魅力を高め、多くの人にその恵みを実感してもらえる商品を作り届けるブランド「Phnom Toi(プノントイ)」様と、ドレスサロンの「Eliza bridal (エリザブライダル) 」様(ドレスの提供をしてくださっております。)

 

この投稿をInstagramで見る

 

プノントイ(@phnomtoi)がシェアした投稿

当日の写真の撮影は、旅する結婚式カメラマン出田様(@kenji_ideta_photography )。

出田様による、フォトグラファーワークショップも同時開催の予定になっていました。

ロケーションフォトの当日の様子

午前中からさとまちガイドラボの皆様が竹原集落にお越しになり、準備を進めていただきました。

新郎新婦着付け&フォトグラファーワークショップ

新郎新婦到着を待って、趣旨概要の説明と記念撮影が行われます。

 

新郎新婦の着替えやメイクアップを待っている間、出田様による、フォトグラファーワークショップが開催されました。

千草竹原集落にある地域拠点は現在もなお改修中ですが、一画を講座スペースとして利用しています。

 

また、6月4日は千草竹原にあるあわじ花山水のあじさい園の開園日と重なり、初日からあじさいを楽しむ観光客のみなさまもいらっしゃいました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ÉPiSPa エピスパ(@epi._.spa)がシェアした投稿

関係者の皆様は、集落にオープンしたレストランÉPiSPaのあじさい園開園期間中の限定のメニューを楽しみながら、新郎新婦の着替えを待ちます。

 

ロケーションフォトウェディングの撮影開始

衣装の準備が完了し、会場の外に新郎新婦が現れると、一気に会場の熱気が高まりました。

まずは、あじさいの咲くあわじ花山水にて撮影開始。

記念撮影と、あじさいとともに撮影をされています。

その後、柏原山へ移動し、視界の開けた山頂、木々の生い茂るエリアでの撮影など、バリエーション豊かなロケーションフォトの撮影が行われていきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

プノントイ(@phnomtoi)がシェアした投稿

 

山頂での撮影

木々が生い茂る中での撮影

プロのカメラマンが撮影する写真は後日の公開となりますが、新郎新婦のお二人の素敵な写真が撮れており、素敵な時間が流れていました。

 

新郎新婦のお二人をはじめ、各関係者、スタッフの皆様はケガ無く無事下山され、イベントが終了しました。

 

里山の魅力を再発見するような企画をされた「Phnom Toi(プノントイ)」様と、ドレスの提供をしてくださった「Eliza bridal (エリザブライダル) 」様、企画の運営サポートをされたひょうご関係人口案内所さとまちガイドラボ の皆様、大変お疲れ様でした。

 

そして

新郎新婦のお二人とも、末永くお幸せに。

 

以上、竹原集落でのロケーションフォトウェディングのレポートでした。

-日記

Copyright© 淡路島千草竹原集落公式ホームページ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.